ブログトップ

Yu (愉)

《 watch, clothing, art, music, movie, book, history, sport, hobby, travel, food, drink, etc...》


by tittocollection 鈴木翔吾
プロフィールを見る
画像一覧

STUDIO BREITLING OSAKA


e0367091_17550784.jpg




「BREITLING Member's Club Card」

スタジオブライトリングのメンバーズラウンジの扉が開く、MagicCard。




e0367091_13362259.jpg



「Members Club Card Reader」



e0367091_13364460.jpg



Members Only Loungeへ

カードを差し込むと…

「ブゥシューンッ!」

一瞬にして、無邪気な少年時代に戻りました。

扉が開いただけなのに、29歳…興奮。

歳を重ねると、驚くという感情が薄れていきますからね笑




e0367091_13383730.jpg




「ワインディングマシーン」

メンテナンス、オーバーホール後のムーブメントのランニングテストを行っている最中の写真です。




e0367091_13385339.jpg





「ブライトリング技術者認定証」

スイス本社で、技術者がトレーニングを受けてメンテナンス認定証が与えられます。

ブライトリングでは、各技術者を公認制にしており、

キャリバー01(ムーブメント)を扱う事ができるのは、5年以上の経験を持ち、

且つ厳しい認定試験であるレベルを超えたと認められた技術者のみ。

アフターサービスに徹底した管理をしているところ、

ユーザーから厚く信頼され、長年ブライトリングが愛され続けている理由が、

メンテナンスに取り組む技術者の姿勢を見て、よく理解できました。






e0367091_13400455.jpg




ブライトリングユーザーの時計を技術者が魂を込めてメンテナンスしている姿には、心打たれました。

時計は購入して終わりではないですからね!

認められた技術者の方達がいてくれて、私達ユーザーが毎日安心して時計を使えているということ。

普段こういった姿はなかなか見ることはできないのですが、

ブライトリングは実際に身近では見れない方々のために、お客様にもブライトリング公式ホームページで情報を発信しております。





e0367091_13405868.jpg




GUL Mustafa技術者にポリッシング(磨き)作業を行っているところを見せて頂きました。




e0367091_14343216.jpg




このようにパーツごとに分けてポリッシング作業を進行していきます。




e0367091_17034472.jpg





ポリッシングの中でも、もっとも難しいと言われるBREITLING for BENTLEYのFLYING Bのケースを

いとも簡単に、磨きあげてました!

この腕前には、心の中で拍手でしたね。





e0367091_17050616.jpg




ポリッシング前の写真を撮影しなかったため、比較するものがなく分かりづらいですが…💧

僕の指輪が反射するくらいピカピカに輝いております。




e0367091_17062801.jpg





ムーブメント組み立て作業中の写真です。

この写真には収まりきらない程の工具がまだまだ沢山…笑

素人の僕には、これ程の工具をどこのどの部分に使用するかはさっぱりわかりませんでしたが😅

お忙しい中、暖かく迎えて頂き、丁寧にご説明して下さり、本当にありがとうございました。





e0367091_17120194.jpg

[PR]
by tittosuzuki | 2017-06-22 09:50 | Comments(0)