ブログトップ

Yu (愉)

《 watch, clothing, art, music, movie, book, history, sport, hobby, travel, food, drink, etc...》


by tittocollection 鈴木翔吾
プロフィールを見る
画像一覧

ZENITH DEFY


19世紀後半、懐中時計がマニュファクチュールで生まれ、

様々な特徴から時計の名を「DEFY(デファイ:挑戦)」と名付けられました。

e0367091_16402400.png

1960年代後半にゼニスはDEFY(デファイ)を商標登録し、

デザインは1970年代初頭に製造された初代エル・プリメロ自動巻クロノグラフから着想を得て、

1970年代にはスポーツウォッチという新たな領域に足を踏み入れました。

e0367091_16400877.png

1960年代後半以降、どんな頑丈な時計でも実現し得なかった衝撃への耐性を実現し、

ムーブメントの周りを弾性のある衝撃吸収材で囲み精度を保証するだけではなく、

スチールの塊から切り出したことで頑丈さを確立したとされています。

初代デファイから現在に至るまでのゼニスの功績や歴史の積み重ねから、

エル・プリメロとデファイを巧みに組み合わせた21世紀を代表する最新の傑作が誕生しました。

e0367091_15330657.jpg

歴史に足跡を残した、素晴らしい精度を誇る「EL PRIMERO(エル・プリメロ)」。

量産型ながら世界最高精度クロノグラフムーブメントによって、

新たに毎時360,000振動(初代エル・プリメロの10倍の速さに相当)

1秒で1回転(1/ 100秒単位を表示)するクロノグラフムーブメントを誕生させました。

e0367091_15331788.jpg

ムーブメントを2重構造にすることで2つの独立した脱針機を備えているところにも注目していただきたいです。

1つは毎時36,000振動で振幅する時刻表示、もう1つは毎時360,000振動で動作するクロノグラフです。

また、パワーリザーブもムーブメントの構造と同様に時刻表示に50時間、

クロノグラフ機構に50分間と2つの独立したエネルギー源を備えています。

e0367091_15332801.jpg

マテリアルには、チタン(ブラッシュ仕上げ)、ブラックセラミック、ローズゴールド、ホワイトゴールドを採用しており、

シンプルでありながらインパクトがあるケースに、

フルオープンのダイアルが絶妙にマッチしており華やかでセクシーな印象を与えてくれます。

21世紀の最高傑作と称される新生デファイ エル・プリメロ21を是非、一度店頭でご覧いただけたらと存じます。


[PR]
by tittosuzuki | 2018-09-06 17:32 | watch | Comments(0)